FC2ブログ
12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

ほんのすこしのウズベキスタン

一週間の旅の経験をもとにウズベキスタンの情報、現地の日本語学校であるNORIKO学級の情報をお伝えします

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

写真撮ってー!~サマルカンドその1市場編~ 

前回の記事でサマルカンドに到着しました。
今日はそこから。

今どこにいるのか、どこに行けばいいのかわからずふらふら。
(地球の歩き方の地図には駅が載ってない!)
とりあえずバスに乗ろうかと思ったら市場(バザール)が!


海外で寄る市場が大好きです。

ふらっと立ち寄ってみました。

市場とフルーツ

バックパックをしょっているといろんな人が声をかけてくる
「写真撮ってー」

市場で

どうやらウズベキスタンの人たちは写真を取られるのが好きなよう。
そして写真を見せるとすごく喜んでくれます。
写真をとったらぜひ見せてあげましょう。
Bluetoothあるか?と聞かれましたが残念ながそんな機能もなく・・・
あったら送ってくれってことなんでしょうね。


市場おばちゃん

おばちゃんたちの笑顔も素敵です。


市場のわきの道を歩いてるとおじさんに声を掛けられました。
「ヤポーン!ヤポーン!」(たぶん日本のこと)

市場のおじさん

何やらこれを食ってけと。
やばいよ、やばいよ、押し売りだー!

しかし、朝からパンひとつしか食べていなく、おなかが空いていた自分。
そしておいしそう。
ぼったくられてもいいから頂くことに。


え、中に入れって??
すごく薄暗いんですけど・・・。

大丈夫かな?

おじさんから頂いた
[パン生地みたいなのにひき肉を詰めてあって揚げたもの。右奥のタレをつけて食べる。]


しかももう一つお皿に載せられたー
おじさん、そんなにいらないです。(っていうジェスチャー)
お金ないです。(っていうジェスチャー)


・・・結局
いくら払ったかと言いますと


タダでしたー\(^o^)/

すごく偏見を持っていたと思います。
ぼったくられるんじゃないかと。
あーさみしい人間です。
もちろん警戒心は必要ですけど、それだけじゃ旅はつまらないですね~^^

市場で会った人たち、
みんないい人たちだったなー

おじさんラフマット!
(ありがとう:そーいえばこの言葉もこの市場にいた女の子に教えてもらいました。)



※そして次の日、帰る時もこのおじさんのところで
ご飯をおごってもらうのでした・・・(笑)
スポンサーサイト

category:

thread: ウズベキスタン - janre: 海外情報

cm 1   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。